WOOL lAYERWOOL lAYER

あらゆるシーンに

あらゆるシーンにあらゆるシーンに

DETAILDETAIL

特許技術スパイラルカットで
ウールの可能性をひろげる

ウールレイヤーは、アズが独自開発した「スパイラルカット」製法を採用。
関節や筋肉の動きを計算し尽くした特殊なパターンで、ストレスフリーな着心地とスムーズな動きを実現。
ハードな動きが求められるシーンからリラックスタイムまで、フレキシブルにフィットします。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

日本の技術で、
天然繊維インナーを進化させる

このスパイラルカット製法を繊維の細いスーパーエクストラメリノウール生地で
実現するには大変高度な縫製技術が必要です。
そこで生きたのが、インナーメーカーとしての技とノウハウの蓄積でした。
日本国内の高い技術をもつ縫製工場で、1着1着、時間をかけて丁寧に。
ウールレイヤーは、天然繊維と人の手の共同作業によって生まれたインナーの最高傑作です。

declaration-thumbdeclaration-thumb

Ideal   as   a   base   layerIdeal   as   a   base   layer

ベースレイヤーとして最適

高機能アパレルの分野では、ベースレイヤー(インナー)、ミッドレイヤー(衣服)、
アウターレイヤー(ジャケット)からなるレイヤリング・システムが採用されています。
このレイヤリングによって着用者は常に衣類を環境レベルに適用させることができるのです。
15.5μのウール繊維は非常に柔らかく快適なことからベースレイヤー(インナー)として最適であり効果的な吸放湿性を着用者に保証します。

イメージ